waiting dot

#signage | #graphic |



Client — Hiroshima City
Link — http://www.city.hiroshima.lg.jp
Related — HIROSHIMA TOYO CARP
Link — http://www.carp.co.jp
Link — http://www.mazdastadium.jp
Location — Hiroshima

Categories:
— Environment
— Signage
— Print
— Typograhy
— Graphic Design

 

日本プロ野球・セントラル・リーグの広島東洋カープが本拠地球場として使用する、Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の球場コミュニケーション設計とサイングラフィック計画。広島市の新たなシンボルとして、市と市民と球場、観覧者、そして歴史をつなぐコミュニケーションの設計である。市と広島東洋カープが築き上げてきたアイデンティティは揺るぎなき存在としてある。このアイデンティティをサイングラフィックという機能を介してさらに発展・拡張させ、新たなコミュニケーションを生み出して行くところに目的は設定されている。球場は、これまでの日本にはない数多くのスタンド機能を備え、複数のフロアが段違いに入り組む複雑な構造となっている。観覧者の動線・視線計画を細かく分析して球場のゾーニングを行い、各ゾーンに球団カラーをベースとした色彩設計に基づくキーカラーを割り当て、観覧者が「色」で現在地を把握できるようビジュアル設計している。各1枚のサイングラフィックは「位置の把握」と「誘導・案内」という2つのフェーズの情報が、知覚的レイヤ構造をなして明快に分けられて認識されるよう設計している。色彩設計では、球場のメインフロアでボルテージが最高潮に達する配色となっており、ダイナミックにカラーを配色することにより、球場の規模に見合ったインパクトと視認性の高いビジュアル設計となっている。この球場はスタンドがコンコースを通じて市民に開放される。まさに市と一体となるこの球場のヴィジュアルアイデンティティは、広島市内の案内板にも展開し、球場と市をつなぐために機能している。


-

Mostdesign Inc.

tel. +81 -3 5913 7800
fax. +81 -3 6675 3104

If you’d like to talk about a new project
please get in touch with us by
info@mostdesign.co.jp


 
Share :